ゼクシィ最新号のお知らせ

こんにちは、ジャンティールキタカミタテマチ店の細川です(⊹^◡^)ノo.♡゚。*

最近、インスタグラムのストーリーにハマっています。
みなさまチエックしていただけていますかね♬

 

 

さて本題はこちら
ゼクシィの北陸版

アニバーサリー特大号!!

そして、4月も終盤に差し掛かってきましたね。
4月の誕生石はダイヤモンドなので、ダイヤモンドのお話をしますね。

 

婚約指輪にダイヤモンドが選ばれることが多いのは、

その“永遠の輝き”のイメージがふたりの旅立ちの前途を印象づけるのに

とてもふさわしいからでしょう。
婚約指輪は多くの場合、宝石1個入りのものですが、

これは宝石には護符や魔除けとしての役割が信じられてきたことから、

愛する人を禍いから守るという意味もあるようです。
婚約後、婚約指輪は左手の薬指にはめ、結婚式当日に右手に移しておきます。

結婚式後、結婚指輪を先に左手の薬指にはめたのち、

右手の婚約指輪をその上に移すようにします。

婚約指輪には記念の文字を刻印することが一般的です。

 

はい、ジャンティールキタカミには

究極の輝きを放つ、

美しいダイヤモンドがあります。

ぜひその輝きを目にしていただきたいです☆

そして、指輪の1周に小さなダイヤモンドが敷き詰められている
リングをエタニティリングと言います。

由来はエタニティ・永遠 ということから名づけられました。

途切れることなく小粒の宝石が一周するようにデザインされているのが特徴で、

永遠に変わらない愛情と感謝の気持ちを示すものとして、

結婚記念日などに夫から妻に贈る指輪です。
女性は結婚すると出産・育児と長いあいだ気が休まることがありません。

出産や誕生日、結婚記念日などの機会にエタニティリングを贈られる

ふたりの愛がますます深まることになると言われています。

特にダイヤモンドを配したエタニティリングは、女性に人気があります。

☆ダイヤモンドにこだわりたい!という方

☆価値ある輝きのダイヤモンドをお探しの方

☆1番は大切な人に特別なお品物を贈りたいとお考えの方

 

ぜひこちからご来店予約ください∩(´∀`)∩♪

 

細川百恵

投稿者:細川百恵

自称黒板アーティストの細川です(^^) お客様の人生の記念の1シーンを彩るお手伝いができれば幸せです! ジュエリーコーディネーターの試験に受かるため日々勉強中!
カテゴリー : staff|タテマチ店, 雑誌掲載|プレスリリース |